Have a Vest Choice!
Have a Vest Choice!

○○の選び方

出典:www.rakuten.co.jp

●初めての人向けクレジットカード講座

クレジットカードと一口に言ってもカード会社はたくさんあるし、どのカードが一番節約できるだとか、ポイントがたまるだとか、あるいは海外旅行時の保険が無料になるだとか、とにかく付帯サービスがいろいろありすぎてよくわからない、という人も多いはずです。そこでまずは初めてクレジットカードを作る人のために、「クレジットカードの肝」を紹介しておきましょう。
・クレジットカードと国際ブランド

出典:bizmakoto.jp

国際ブランドとは画像のカードの右下にあるようなマークが表わすものです。現在ある国際ブランドは以下の通り。
・VISA
・Master Card
・JCB
・American Express
・Diners Club Card
これらのブランドが何をしているのかというと、世界各国に加盟店を増やしてクレジットカードによる支払いを円滑に進めているのです。国際ブランドが加盟店ネットワークの拡張だけでなく、セキュリティシステムの向上をしてくれているおかげで、利用者は安心してカードを利用できるのです。 もちろん国際ブランドのマークのないクレジットカードも存在します。そういったカードは極めて限定的な場所でしか使用が出来ず、有用性はかなり低くなってしまいます。いつでもどこでも現金がなくても支払いができるのがクレジットカードの一番の強みなので、はじめにカードを作るのなら国際ブランドのどれかにすることをおススメします。 ちなみに国際ブランドであればはっきりいってどれを選んでも大きな差はありません。

・自分の消費スタイルを分析しよう!

出典:blog.looktour.net

どの国際ブランドにするか決まったら、次にするのは消費スタイルの分析です。クレジットカード選びを成功させるのに最も重要なのがこの作業です。むしろこれができればほとんどクレジットカード選びは終わっていると言っても過言ではありません。 消費スタイルとはたとえば以下のようなものです。

>通販で買い物をすることが多く、またそのためのサイトも大体決まっている(楽天市場、Amazonなど)。
>仕事柄車での移動が多く、高速料金やガソリン代の出費が比較的多い。
>旅行が大好きで、1年に何回も海外旅行に行く。海外旅行に行く時間がなくとも国内旅行には必ず行く。
他にも特定のお店でばかり買い物をするだとか、家族で携帯を契約していて毎月の携帯料金の金額が大きいだとか、いろいろな消費スタイルがあると思います。 こうやって自分の消費スタイルを理解したら、それに応じた付帯サービスを選ぶだけになります。

・お得な付帯サービス一覧

その付帯サービスの種類は以下の通りです。
>各通販サイトの買い物で還元率に応じてポイントが付与されるサービス
>ガソリン代の○%がポイントとして付与されたり、クレジット利用額に応じて高速料金やガソリン代が割引になるサービス
>航空機の利用料金に応じて「マイル」が貯まり、それに応じて旅行代金の割引が受けられるサービス
>海外旅行保険が無料でついてくるサービス
>携帯料金や公共料金の支払いをしてもポイントが付与されるサービス
※他にも各社で独自のサービスを展開しているところもあります。

・クレジットカードの活用法

出典:www.pakutaso.com

クレジットカードはあくまで「信用払い」です。カードを出して現金を使わずに買い物をしているといつの間にか預金残高がほとんどない、なんてことにもなりかねません。しかしうまく使えば現金で支払うよりも断然お得なのがクレジットカードなのです。 例えば公共料金などは現金で払ってもクレジットカードで払っても、どちらにせよ支払わなければならないものです。であればカードで支払ってポイントをゲットしたほうがどう考えてもお得ですよね。このように「どちらにしろ支払うもの」をカードで決済していくのがもっとも賢いカードの使い方です。

いかがでしょうか。クレジットカードの基本がこれで理解できたと思います。それでは具体的に目的別におすすめのカード会社とその付帯サービスを見ていきましょう!

●ネット通販をお得にするためのクレジットカード

・楽天カード

出典:pcmanabu.com

今や不動の人気を誇る楽天カード。楽天市場で買い物をしても、エネオスでガソリンを入れても、公共料金を支払っても、携帯料金でも!楽天ポイントが付与されます。年会費も無料で18歳以上ならほとんどの人が入会できるのも魅力の一つです。

●旅が大好きな人のためのクレジットカード

・ANA JCBカード

出典:matome.naver.jp

追加料金を支払えば100円ごとに1マイル貯まっていくというANA利用者には垂涎の1枚。
・三井住友VISAカード

出典:www.smbc-card.com

海外旅行保険が付与されるカード。海外旅行の頻度が多い人にはかなりおススメです。

●ガソリン代を節約した人のためのクレジットカード

・JCB ドライバーズカード

出典:www.jcb.co.jp

利用料金に応じて高速料金やガソリン代が最大30%オフになるカード。ただし利用料金が3万円以下の場合は何の割引も受けられないのがデメリットです。

●おわりに

クレジットカード選びで一番重要なのは初めに書いた「自分の消費スタイルの分析」です。これさえできれば一気に選択肢が絞り込めます。付帯サービスが類似していて選べないという人は、「カードの見た目」で選ぶのも一つですよ。きちんと付帯サービスを吟味できているのなら「すっと出した時にカッコイイ」という理由で選んでも何の問題もありません。自分に合ったクレジットカードを選んで、賢くお金を使いましょう。