Have a Vest Choice!
Have a Vest Choice!

○○の選び方

最近はエアコンも備え付けの物件が増えたりしているので、自分でエアコンを選ぶとなると実は初めての体験!という人も多いのではないでしょうか。だからと言って家電量販店の店員さんの言う通り買ってもいいものか、悩みどころだと思います。
ここではそんな人のために、ズバリ、エアコンの選び方を紹介しておきたいと思います。
          出典:[http://girlschannel.net/topics/173616/]
具体的な選び方の基準に入る前に、まずチェックしてほしい項目があります。
  • >設置する部屋の広さはどれくらい?
  • >設置したい部屋にエアコンをつけるスペースはある?
    >室外機を設置する場所はある?
これらの項目をチェックしておかないと、「よし!このエアコンに決めたぞ!」と意気込んでから調べて、「あ…れ…置けないじゃん……」となりかねませんのでご注意を。

○エアコンの選び方 その1 適用畳数で選ぶ


まずはじめの基準は「適用畳数」です。通販サイトや実店舗でよく見かけるのが、「冷房 畳数の目安 14~17畳」という表記ですよね。どれくらいのパワーがあるのかを検討するのにとてもわかりやすい書き方ですが、この表記の読み方には知らないと困ったことになるポイントがあります。
それは例えば先ほどの表記(14~17畳)の場合、木造(平屋・南向き・和室)だと14畳までが、鉄筋(アパート・南向き・中間階・洋室)だと17畳まで目安ですよ、という意味なのです。ですからこのエアコンを17畳の木造(平屋・南向き・和室)の部屋にもっていくと、ガンガンに動かさないと部屋はなかなか涼しくなりません。
知らずにいると思わぬ失敗になるので注意しましょう。 これはあくまで木造(平屋・南向き・和室)の話です。つまり、木造でもアパートの2階だったり、西日が強烈な部屋や、洋室だったりすると条件が変わってきます。最上階であれば屋根に受けている日光の影響をもろに受けますし、西日が差し込む部屋であれば日中の気温は全然変わってしまいます。
自分の部屋の条件をきっちりと確認して、そのうえで適切な畳数のものを選ぶようにしましょう。

エアコンの選び方 その2 ハイテク性能で選ぶ


最近のエアコンは冷房、暖房、除湿、ハイお終い!!ではありません。夏や冬をできるだけ快適に過ごせるようにと各社が様々なハイテク機能を開発しているのです。ここではそれらを簡単に説明しておきます。ご自分の用途・目的に合った機能を搭載しているエアコン、という基準で選ぶのも1つの方法です。

・体感センサー

人感センサーやムーブアイなど呼び方は様々ですが、市販のエアコンに搭載されているセンサーは、人のいる方向を赤外線センサーなどで感知して、そちらに優先的に風を送ったり、逆に風を当てないようにするという機能です。
これがどんな効果を生むのかというと、暑いなと思ったときに風があたっていないと、思わず設定温度を下げてしまいますよね。そんなときに自動的に自分の方に風が吹けば、設定温度を下げるどころか上げる場合も出てくるでしょう。エアコンの設定温度1度の違いは電気量に換算すると約10%の違いになるそうなので、かなりの省エネにつながることがわかります。

・空気洗浄

機能の概要はいわずもがなですよね。エアコンの場合は機械の中に空気清浄のためのフィルターを内蔵し、そこを空気が通り抜けることで、フィルターの表面に塗布されたカテキンや活性炭などの成分が空気を脱臭、防臭、防カビの効果を発揮して、空気をきれいにしてくれるというシロモノです。このフィルターには使用期限もあるのでそこが注意点です。もちろん交換も可能です。

・フィルター自動洗浄

エアコンのフィルターに埃がたまったままだと、充分にエアコンの機能が発揮されず、電気代が余分にかかるということがわかっています。そのため理想的なのは2週間に1回の掃除なのですが、なかなかそんな手間はかけられません。そこで近年普及しているのがこの機能。内蔵されたブラシで埃を掃除して、常にエアコンが理想的な環境で作動できるようにしてくれます。
このほかにも乾燥肌の人のための加湿機能、お子さんのいる家庭にぴったりな除菌機能、そして部屋干しや家を空けることの多いひとり暮らしの人に便利な衣類乾燥機能など、生活シーンに活躍する機能が盛りだくさんです。

エアコンの選び方 その3 設置タイプで選ぶ


この選び方って案外知られてないんじゃないでしょうか。確かに最も多いのはあの天井の近くに取り付けられることの多いタイプですよね。実はエアコンの取り付けタイプには3つあって、これを知っておくと自分の部屋に合ったエアコン選びに役立つんです!

・壁掛けタイプ

1つ目は最も多い壁掛けタイプ。実際販売されているのもこのタイプが多いので、激安の物からハイエンドモデルまで選択の幅はとっても広いのが特徴です。ハイエンドモデルには先ほど触れたような最新の技術が搭載されていて、より快適な生活の実現に一役買ってくれます。

・床置きタイプ

人は自分の目線より上に物があると威圧感を感じる生き物です。したがって、床置きタイプにすればより部屋を開放的に見せることができます。でもこのタイプ、異様に値段が高いのが難点です。

・窓用タイプ

壁に穴をあける必要もない、設置も簡単で自分でもできないことはないというのがこちらのタイプ。部屋のスペースも窓さえあればいいのであまりとりません。値段は壁掛けとよく似たものか安いものが多いです。
いかがでしょうか。少しはエアコン選びの参考になったでしょうか。大事なのは自分の用途に合ったものを購入すること。エアコンはあくまでエアコンなので、それ以外の機能をメインで使いたいのなら、例えば空気清浄機を単体で買った方が効果は大きいです。そういった選択肢も念頭に置いて、エアコン選びを成功させましょう。

おススメエアコン3選 


とにかく高馬力、高性能!うるさら7 AN80RRP

現在の実勢価格が20万円程度のハイエンドモデルがこちらです。冷房の適正畳数が22~23畳、暖房では21~26畳と、そんな家に住んでみたいよと思わせるハイパワーっぷり。体感センサーをはじめ、空気清浄機能やフィルター自動洗浄はもちろん、とにかくたいていの機能はついています。

ひとり暮らしにピッタリな安くて省エネ、高機能モデル!CS-EX224C-W

  
実勢価格は55000円程度。衣類乾燥、加湿、換気の機能以外は搭載されていて、省エネ評価も比較的高いのがこのCS-EX224C-Wです。適正畳数は6~9畳と必要最低限ではありますが、長く使うならやっぱり省エネモデルがおススメです。

必要最低限の機能でいいならこのモデル!CS-224CF

実勢価格が32000円を切っているこちらのモデル。冷暖房のほかには除湿しかついていないというストイックぶりがむしろ好感を持てます。設置スペースもあるし、大家にも了解取ったし、という人にはベストバイな一品です。

番外編

  

窓用ならこれ!とりあえず夏を乗り越えたい人向けモデル!JA-16M

「冷房専用」のストイックすぎるこのモデルの実勢価格は20000円。なぜかマイナスイオン機能がついています