Have a Vest Choice!
Have a Vest Choice!

○○の選び方

出典:hers-web.jp

女子のメイクは着替えと一緒。朝起きたら、まず洗顔→メイクという人も多いのでは?

なかでもファンデーションはメイクの基礎。今回は、素肌テイストにあったファンデーションの選び方をご紹介しますね。

1.ファンデ選びは愛されメイクの基礎

ふんわり仕上がるパウダーファンデ

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

アイテム:ソニア リキエル プードゥルタン シュブリム 全5色 (軽くてツヤが出るので、おススメです)
パウダーファンデーション派の理由は、「簡単だから」というのが圧倒的ですね。反面「厚塗りになっちゃう」「乾燥崩れしやすい」などが心配な点です。どうせなら、薄づきで素肌感を生かした使い方をしましょう。
ふんわり仕上げるコツは、下地をきちんと塗ること、顔の真ん中から外に向かって放射線状にファンデをつけていくことです。下地は少しだけ使い、最初は手で塗って次にスポンジで広げると仕上がりがきれいです。
目の下や口のまわりなど、よく動くところは極力薄くします。重ねるとヨレの原因になります。クマを消すには、ファンデよりも下地の後のコンシーラーが大事なんですよ。
パウダーはとれやすいというデメリットもありますが、こまめに化粧直しをすればいいことです。ぱっとコンパクトをあけてすぐにメイク直しができるのが、パウダーファンデのいいところですね。

マットに仕上がるリキッドファンデ

アイテム:Macchia Label(マキアレイベル)薬用クリアエステヴェール(薄づきなのに、カバー力が抜群です)

リキッドファンデのメリットは、なんといってもカバー力。仕上がりがみずみずしくて、くすみがしっかり隠せるのはアラフォーには大事なポイント。肌表面のデコボコをなめらかにしてくれ、陶器のような肌にしあがります。
リキッドファンデをマットに仕上げるコツは、下地とファンデのあとにパウダーファンデで押さえること。リキッドファンデをつけたら、5分ほどおいてパウダーファンデを軽くのせれば、テカリ防止にもなります。
最近のリキッドファンデはUV効果があるタイプも多いので、ファンデだけで日焼け止めもできますよ。

コスメ豆知識 化粧品にも賞味期限があります

出典:www.beauty-co.jp

毎日使うコスメでも、最後まで使いきれないこともありますね。化粧品は、いったん開封したら使用期限があります。開封後は、直射日光の当たらない風通しがいい場所におきましょう。高温多湿の場所はNG。未開封なら、ほとんどの商品が3年は保存できます。
ちなみに、よくつかうコスメの目安使用期限は次のとおりです。
ファンデーション:6ヶ月~1年。毎日パフやブラシで触れるので、ベストは1シーズン使いきりです。
美容クリーム:容器に指を入れてとるタイプは6~9カ月。ポンプ式は細菌が繁殖しにくいので、1年は大丈夫。
マスカラ:3カ月。容器の中で固まると雑菌が繁殖します。眼球の近くで使うので、3カ月は絶対です。
口紅・グロス:長くて2年。唇に直接触れる口紅も、早めに使いきりたいですね。
日焼け止め:パッケージの有効期限を参考にしてください。分離していたり、変色していたり、匂いが気になる時はアウトです。
ついでに、余った化粧品は絶対に容器に戻してはいけません。必ずフタを閉めておきましょうね。

2.肌色にあったファンデを使っていますか?

健康的な小麦肌さんは、こんな色味を

アイテム:チャコットプランツ パウダーファンデーション(100%植物由来で肌に優しい)

健康的なイメージの小麦肌さん。お人形のようなガーリーな印象にはしにくいですね。ここはほのかにツヤのあるマットな肌で行きましょう。
小麦肌さんにおススメのファンデカラーは、オークルです。ちょっと黄色みがかったカラーは、生き生きした印象を強めてくれます。下地にも、ピンクがかった色を選ぶと、ファンデの発色がよくなります。赤みが強いひとは、おなじオークルでもベージュ系を選ぶとなじみがいいですよ。
小麦肌さんはできるだけファンデを薄くつけましょう。厚くすると、くすみが目立ちます。ファンデーションの後に、もうちょっとカバーしたいと言う時は、鼻、額などにピンクベースのファンデを少しだけ重ねづけ。それだけでパワフルな肌になれますよ。

おしとやかな色白さんは、こんな色味を

出典:arirangsuper.com

アイテム:韓国コスメ[innisfree]ピンクビムミネラルパウダー(微細なピンクカラーがキラキラして立体感がでます)

色白さんはメイク映えしやすい。ファンデは色選びがポイントです。あかるく仕上げるためにも、ピンクベースを使いましょう。黄色みが強いものはくすみが目立ち、かえってNGです。
日本のファンデはどうしてもオークルが多いので、色白さんにはいっそ海外ファンデがおススメです。ピンクベースファンデのカラバリが多いのは、意外にも韓国コスメです。最近は大手ドラッグストアなどで手に入りやすくなりましたから、チェックしてみてくださいね。
自分の肌色がよくわからない人は、窓際など明るい場所で見てみましょう。顔の色と首の色がちがっていたら、優先すべきは首の色。フェイスラインにファンデをつけたとき、そのまま首の色とつながると、スッキリ見えるからです。

コントロールカラーをつかいこなそう

出典:love-mineral.jp

アイテム:ナチュラグラッセ カラーコントロールピュレ(発色がいい下地です)

くすみやシミをうまく隠してくれるコントロールカラー。あくまでも「お助け役」なので、つけるのはシミと頬の一番うえ、あごの下です。顔全体には塗りません。ポイントごとに少しだけつけることで、立体的に見えるんです。
コントロールカラーでよく使うのは、グリーン、ピンク、ブルー、イエロー。寒色系のブルー、グリーンは肌の赤みを消して、くすみを目立たなくします。透明感がでますね。 暖色系のピンク、イエローは血色を良くして、肌色を均一にしてくれます。
コントロールカラーは1色に決めず、何色か持っておくと便利です。肌は季節によって変化するので、夏はブルーを使い冬はピンクに替えるなどすると、より健康的に見えます。もちろん着る服によって替えてもいいんですよ。

3.ファンデの付け方 ここがまちがっています

パウダーファンデはふんわりつける

出典:edepart.7netshopping.jp

アイテム:ザ・ライトバルブ UV コンパクト ファンデーション(シュウウエムラ)  

パウダーファンデのツヤふわ肌は、ベースメイクが大事です。カバー力ではやや劣るため、土台をしっかり作る必要があります。厚塗りを防ぐためにも下地をしっかりつけ、ポイントごとにファンデを強めに塗っていく方法がいいですね。
化粧下地は、目の下から外に向かってつけていきます。下地は顔全体に。ファンデーションは、薄づき部分を残すことで、厚塗り→お面のようなぺったり顔になりません。
しっかりとファンデをつけるのは、頬の高い部分。パウダーを含ませたブラシを顔の中心から外に向けて、放射線状に動かします。反対に薄くするのは、小鼻のまわりや口元、目の周りです。
ファンデーションをブラシにつけたら、顔にのせる前に手の甲などで粉を払いましょう。より薄づきになります。
ブラシはかるーく動かすだけで、ちゃんとつきます。メイク崩れの原因は、むしろ余分は油分。下地を塗り終わる、ファンデをつけ終わるたびにティッシュで押さえておきましょう。

リキッドファンデは顔のここから

出典:www.orbis.co.jp

アイテム:エッセンスリキッドファンデーション(オルビス)

リキッドファンデはつけ方を間違えると、ヨレができて不自然な顔になります。まずは、リキッドファンデを手に出すこと。容器を振って手のひらに出します。リキッドファンデを肌にたたき込んでマット肌を作りたいなら、手でやるのが一番です。
一円玉くらいを手に出したら、しっかり揉んで体温でファンデを温めます。夏以外はこの作業をしてから肌にのせると、ムラになりにくいんです。ウォーターベースのものでも、ちょっと一肌に温めると、なじみが違ってきますよ。
リキッドファンデをつける順番は、頬からです。次に顔の上に4つのラインを引くイメージで、1.目の下からこめかみ、2.鼻の横から耳の上、3.小鼻から耳へ、4.口の端から耳の下と付けていきます。2回繰り返すと、ムラなく付きますよ。額と目元口元は、手のひらに残ったファンデをつけていけば十分です。
リキッドファンは手早くやるのがコツです。つけた後は5分ほど置き、ティッシュで脂分をオフしてから、パウダーファンデをつければ完璧です。

コスメトリビア 気になるメテオはちゃんとつく?

出典:item.rakuten.co.jp

アイテム:メテオリットビーユ アクアレラ(限定品です)

パウダーファンデ派が気になるアイテムは、ゲランのメテオリット ビーユ シリーズ。なんといっても見た目のインパクトがあります。カメリアのパッケージにカラフルなころころボールが入っていて、お菓子かと思いますよね。
こんなコロコロ、果たしてメイク効果があるのか...。気になって購入に踏み切れない人もいませんか?
結論から言うと、ちゃんとつきます。ただし、メテオビーユだけでファンデ完了にするには、素肌に自信がないとむずかしいですね。超薄づきだからです。つけるときは、ブラシで。コロコロの上に直接ブラシをすべらせ、かるくはたきます。
目の下から頬の外側にむけて「う」の字を書くようにするのが最初です。つぎにあごの真ん中から耳に向かってつけ、鼻すじ、アイホールもブラシでクルリ。首筋には、下から上に向かって付けます。これで完了。何のテクもいりません。
なぜそれだけでびっくりするほどのツヤと透明感がでるのか。メテオビーユは一度に肌にのせられるカラーが多いのです。一度ブラシでとるだけで、色が多層になって肌につきます。これがくすみ、たるみ、血色の悪さを追い払ってくれます。
メテオリット ビーユ シリーズは、若い人よりもむしろ年齢相応のくすみが気になるアラフォー世代にこそ使っていただきたいアイテムです。第一、自宅のコスメボックスにあのかわいいカメリアが入っているだけで、女子力急上昇ですよね。

4.国内メーカー、海外メーカーどっちがベストチョイスか

国内メーカーのメリット

出典:www.biteki.com

アイテム:SHISEIDO シアーアンドパーフェクト コンパクト(しみやそばかすも消えるカバー力です)

口紅やチーク、シャドーは発色がいい海外のものを使うけど、ファンデだけはやっぱり国産。こう決めている人も多いですね。
国産ファンデのメリットは、なんといっても日本人の肌色を知り尽くしている点です。ほとんどの日本人は黄色みが強い肌をしているので、オークル系のファンデーションを使います。
同じオークル系でもピンクがかったものや黄色みがさらに強いものなど、さまざまなカラーがそろうのはやはり国産ファンデだからです。
もちろん海外産のファンデでも。国内販売アイテムは日本人にあわせてあります。しかし同じオークルでも微妙に色みがちがっていることもありますね。もちろん品質には問題がなく、クオリティは国産ファンデーションと差はありません。

海外メーカーのメリット

出典:www.zaikei.co.jp

アイテム:ecoluxe(エコリュクス)オールインワン ナチュラルカバークリーム(美容成分が81.5%です)

海外ファンデーションのメリットは、なんといっても種類が多いこと。とくにクリームファンデ、リキッドファンデはとても多くて、みるのも楽しい。
海外ファンデは、カラバリが豊富なのも嬉しい点です。典型的な日本人肌カラーからちょっと離れているタイプの人には、選びやすいですね。アジア系ファンデーションは特になじみやすく、買いやすいので要チェックです。
ここ数年は韓国のBBクリームが爆発的に売れていて、海外ファンデ=BBクリームというくらいの勢いです。円高になればなるほど安く手に入りますから、まとめ買いするなんてこともできますね。
なによりも、海外ファンデには「あけるときのわくわく感」がつきものです。コスメって、突きつめればそれがポイントかもしれませんね。

ファンデのトリビア ノーファンデ主義?

出典:www.cosme.net

アイテム:ルナソルアーカーコレクションアイズ(目もとの印象が柔らかくなります)

少し前から、美容マニアの間でひそかにささやかれているのが、ノーファンデ主義です。文字通り「ファンデーションを使わないでメイクする」というもの。実際にはどうなのでしょうか。
ノーファンデ派は「ファンデをつけていると肌呼吸が出来ない気がする」といいます。たしかに、マット肌のためには肌とファンデがぴったりと密着しなくてはいけません。密着度が高ければ、それだけ皮膚呼吸できていない感覚があるのかも。
やってみたいと言う人は、次の事を参考にしてためしてみてくださいね。
1.ノーファンデでも下地か日焼け止めはつけて、最低限の紫外線ケアはしましょう。色つき下地もありますね。
2.コンシーラーの代わりに、クリームファンデをポイントづけ。もしコンシーラーを使うなら油分オフのものを。
ノーファンデなので、何もつけないということではありません。ポイントにルースファンデをつければ、アイメイクも出来ます。

5.パウダーにするか、リキッドにするか。TPOでつかいわけよう

オフィスで映える明るい肌

出典:love-mineral.jp

アイテム:etvos(エトヴォス)ディアミネラルファンデーション

昼間の明るいオフィスでは、キラキラ感のある肌はやりにくいですね。マット~セミマットの質感をつくるファンデーションを選びましょう。
おすすめは、パウダーファンデ。さらりとした軽い肌に仕上がります。仕事の邪魔にならないナチュラルメイクなら、薄づきでもきちんと感がありますね。
パウダーのミネラルファンデは、下地+日焼け止め+パウダーという優れモノ。時間のない朝にぴったりです。コンシーラー機能もあるので、ベースメイクもいりません。
オイルフリーでくずれにくいのも、化粧直しに時間が取れない仕事中はありがたいですね。国産、海外産の両方がありますが、どちらも成分をよくチェックして、添加物が少ないものを選びましょう。

シックに作るデート肌

出典:item.rakuten.co.jp

アイテム:資生堂 マキアージュ トゥルーリキッド ロングキープUV(薄づきなのに、毛穴も消えますよ)

昼と夜では肌の見え方が違うもの。夜のデートメイクは、ツヤ肌で勝負です。リキッドファンデを使いましょう。リキッドファンデは、化粧直しが大変なので、朝つけたままで行きたいですね。
カバー力のあるリキッドファンデは、サラサラした液状ファンデより濃厚なもののほうがおススメ。肌への密着度が高く、カバー力もあります。
お出かけ前の化粧直しには、パウダーファンデをつかってみて。朝のメイクで、リキッドファンデ→仕上げにパウダーファンデとしておくと、あとの化粧直しはパウダーファンデだけで大丈夫。化粧崩れもしにくくなりますよ。

つけたら落とす クレンジングは翌朝を決めます

出典:oh-noya.com

アイテム:プレディア ファンゴWクレンズ(メイク、毛穴、皮脂汚れもオフできます)

メイクの基本は、クレンジング。わかっていても帰宅後は忙しくて、時間が取れません。次のふたつのポイントを押さえて、負担なくメイクを落とすようにしましょう。
1.クレンジングの種類は、ファンデーションによってかえる
パウダーファンデ、BBクリーム、軽めのリキッドファンデ、日焼け止めは、クレンジングミルクで十分落ちます。濃度の高いクリームファンデ、ウォータープルーフの日焼け止めには、クレンジングクリームかオイルを使いましょう。
2.しっかりメイクは、顔の上でこねて浮かす
クレンジングオイルは、顔の上でなじませればメイクが浮いてきます。クレンジングクリームは、メイクとクリームをしっかり混ぜあわせましょう。クレンジングをしていて、ふっと手の感触が軽くなった時が、メイクが浮き上がったタイミングです。そこできれいに洗い流しましょう。
前日のメイクがきちんと落ちているかどうかは、翌朝わかります。落ち切っていない汚れがあると、小さな吹き出物ができたり、肌がつっぱったりします。
そんなときはクレンジングの種類を変えてみて。ファンデとクレンジングはいっしょに変えるようにすれば確実です。