Have a Vest Choice!
Have a Vest Choice!

○○の選び方

小さなお子様をお持ちのみなさん、そしてこれから赤ちゃんが産まれるというご家庭の方へ。
もうベビーカーはお持ちですか?最近はベビーカーにもブランドがあり、デザインもスタイリッシュで機能的になっているので、いざ選ぶとなると迷ってしまいます。数年にわたって使うものなので、慎重に選んでずっと使いたいですよね。
そこで、どんなところにポイントを置いてベビーカーを選べばいいのか、また今人気のベビーカーについてご紹介しましょう。これから買う予定という人がいたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。
ベビーカーにはいろんな型がある
街中でよく見かけるベビーカー、どれも一目見た感じでは大きな違いがわからないように思えますが、実はそれぞれ型というものがあります。
型には3つ、種類があります。
1.A型
2.B型
3.AB型
これらにはどんな違いがあるのか?
それは、赤ちゃんの月齢によっておすすめのタイプが変わってくるんです。 A型であれば生後1ヶ月~2歳まで使用できるようになっています。 現在、販売されているベビーカーのほとんどがこのA型になります。 このA型のベビーカーは商品の中には4歳ぐらいまで使用できるものもあります。 これだけ長い期間使えるベビーカーは外出の際に大活躍してくれることでしょう。
次に、B型ベビーカーについて。
こちらは生後7ヶ月ぐらいから使用できるベビーカーになっています。 そのため、とてもコンパクトに作られているのが特徴にもなります。 お出かけの際には車に乗せようと折りたたむのも簡単ですし、駅を利用する時にも周りの人に大きな迷惑をかけずに済みます。
最後にAB型について。
こちらもA型と同じように、生後1ヶ月から使用できるようになっています。 リクライニング機能がついているのでまだ腰が座っていない赤ちゃんから使用することができるんです。最近ではインターネットでベビーカーを検索してみると、AB型という表記が少なくなってきています。これは、A型と一緒になってしまっているからです。なので、AB型=A型と思っておいてもいいでしょう。
ベビーカーのタイプにも注目しよう
ベビーカーに型があることについては上で記載しましたが、実はタイプもいくつか種類があるんです。大きく分けて5種類あります。
・A型
・B型
・バギータイプ
・3輪タイプ
・個性派タイプ となっています。
A型については定番のベビーカーになります。 メーカーでいうと、日本のアップリカコンビが有名です。 両対面式となっているので、赤ちゃんの顔を見ながらベビーカーを押すことができます。 小さな赤ちゃんにとってもママの顔が見えるので安心できます。 大きすぎず小さすぎないので、ママ一人でのお出かけの際にも折りたたみに苦労することがありません。持ち運ぶときも昔と比べるととても軽くなっているので、お出かけが楽しくなることでしょう。
続いてB型について。
こちらは生後7ヶ月から使用できるタイプです。 小さな赤ちゃんの頃よりも機能が最低限のもののみとなっているので、 コンパクトにまとめることができました。 そのため、セカンドベビーカーとして購入される人も多くなっています。 軽量化も実現されたので持ち運びも楽チンです。 余分な機能がついていないため、A型ベビーカーに比べると価格もリーズナブルになっています。
バギータイプ
こちらは今圧倒的な人気を集めているタイプになります。 有名なブランドでいうと、マクラーレンやアップリカとなっています。 街中でもマクラーレンのベビーカーを押している人、よく見かけますよね。 こちらはハンドルの位置が高くなっているのがポイントです。 さらに、折りたたむととてもコンパクトにまとまります。 長くにわたって使用するのでおすすめとなっています。
3輪タイプ
こちらは前輪1つが後輪2つに加わります。 小回りが効き、段差なども気にすることなく通っていくことができます。 折りたたむのが大変そうに見えますが、日本製のものについては意外とコンパクトにまとまってくれます。
個性派タイプ
こちらはあまり見かけたことのないようなベビーカーになります。 ベビーカーと聞いて想像するような作りではないのがポイントです。 写真を見てもスタイリッシュで斬新なデザインになっています。 だからといって機能性が劣るわけではなく、収納や安全性にもこだわっています。
選び方のポイント①重量
ベビーカーは一つ一つ重量が違います。 赤ちゃんと一緒にいる時間が長いママにとってはできる限り軽量な方が嬉しいです。 急に運ぶ時や折りたたむ時などにも使いやすくなっています。 今年の夏人気になった軽量のベビーカーにはコンビのメチャカルハンディやアップリカのフライルがあります。 3キロ~5キロとなっているので、他のベビーカーに比べてもかなり軽くなっています。 ちなみに、たいていのベビーカーは6キロ程度あるものもあるので、それに比べると軽いのがわかります。
メチャカルハンディ

出典: http://eabagi-erabi-99.seesaa.net/

フライル

出典: http://akachantown.com/shopdetail/000000003902/

選び方のポイント②折りたたみ時の自立
ベビーカーが折りたたむことができるのは、みなさんご存知だと思います。 その折りたたんだ後に横に倒すことしかできないのか それとも自立させることができるのかというのは大きなポイントになります。 外出先で折りたたんだ時に、床にそのまま横にするしかないベビーカーだと持ち運びに不便です。 レストランや家の玄関に置いておくときにも立てておくことができるなら便利ですよね。 汚れずに済み、コンパクトに収納することができるので使い勝手がとてもいいです。
折りたたみ時自立するベビーカーのおすすめ商品としては、 アップリカのスティックプラスです。

折りたたんで自立させておくことができるかどうかは本当にベビーカー選びの際には外せないポイントとなっています。
選び方のポイント③使っているのを想像しながら選んでみよう
いざ、ベビーカーを使うとなるとあたふたしてしまうことが多いです。 手に持っている荷物を急にどこかに置きたいとき、飲み物をすぐに取れるように専用のケースがあったら楽なのに・・・と使っている中で不満に思うことも出てきます。
そこで、ベビーカーの商品ごとにプラスアルファで付けることのできる付属品にも注目してみましょう。 商品によっては付属品で後からつけることができるものがあります。 ボトルケースは特におすすめです。 マグや水筒を入れることができて、飲ませたい時にバッグの中を探す必要もないので便利です。
ボトルケースの例

ベビーカー選びのポイントを述べてきましたが、今人気となっている商品はこちらになっています。
・アップリカのエアリア

・コンビ メチャカルハンディ

ぜひ、お子様が安全に快適に使用できる、そしてデザインもおしゃれなベビーカーを見つけてみてください。